大和市の不動産・注文住宅・建築・設計・デザイン・賃貸・リフォームの会社: 

感動と絆の創造!                     併設  鰍iRC二級建築士事務所

〒242-0017 神奈川県大和市大和東3-9-3  TEL 046-261-6101  FAX 046-263-8060

営業時間:09:30〜18:30 土日祝 09:30〜19:30     定休日:水曜日 隔週 火曜日

top

建築知識
  W断熱工法   外断熱工法
  フレックスパネル   内断熱工法
  広いメーターモジュール   ハリケーン帯
  地盤調査   セルロースファイバー
  基礎(防湿シート入り)   バリアフリー
  基礎パッキング工法   ホルムアルデヒド対策
  壁外通気工法   (財)住宅保証機構の保証住宅
  柱(集成材)梁(乾燥材)   高性能耐力壁(ハイベストウッド)
  耐震金物   地盤について
  木材建築   住宅ローン
       

広いメーターモジュール
国内外の木部材の寸法は、メーターが基本です。住宅プランもメーターモジュール(メーターサイズ)にして、カットして捨てる部分を極力少なくしました。尺貫法の設計では、普通一棟につき、4トントラック1台分の廃材がでると言われています。
 
地盤調査
スウェーデン式サウンディング

住まいを建てる前の地盤調査は大事な工程のひとつです。今まで建物が有ったからと安心してはいけません。(スウェーデン式サウンディング試験)を行い、それぞれの地盤の地耐力を調査し、地盤に適した基礎づくりを行なっております。

基礎(防湿シート入り)
ベタ基礎工法

生コンは、JIS認定工場を使っています。いくら鉄筋が太くともコンクリートの打設、性能などに気を配らなければ丈夫な基礎は出来ません。
基礎は家の荷重を地盤に伝える大事な部分です。地盤調査と基礎の両方でしっかりした住まい作りを目指します。
また、地盤とコンクリートの間に防湿シートを施していますので、湿気対策も万全です。
基礎パッキング工法
基礎パッキン工法を併用することにより、家の荷重を一定に保ち安定性を高めています。
また、基礎と土台を縁切りすることで、全周面からの換気が可能となり、床下の入り組んだコーナーの隅々まで換気し、基礎コンクリートの水湿分を土台が吸収することなく腐朽を未然に防止するので、建物の土台部分の強度を保持し、耐久性・耐震性を高めます。

成功する家造りの第一歩は資料請求から!

どうぞお気軽にご請求くださいませ!

ご希望の方には”読んで得する小冊子”プレゼントいたします!

 

Copyright(c) 2013 JRC Corporation. All Rights Reserved.