代表取締役 社長 

栗城 健

BLOG:

FPが提案する不動産投資と注文住宅

 毎年ご挨拶で申し上げていますが、不動産・建築という仕事は、 非常に幅の広い仕事です。不動産分野では売買・売買仲介・賃貸仲 介・賃貸管理、建築分野では新築請負、建売建築、増改築などのリ フォーム工事など業務があります。幅の広い仕事ですが、一つとして同じプロセス、同じ結果はありえません。

  それゆえに人と人とのつながりがとても重要であります。

  「家造り」・「家探し」と、言葉では簡単に表現してしまいがち ですが、お取引する金額も高額ですので丁寧に着実に進めなくてはいけないと考えております。

  普通に生活できる事がどれ程の幸せなのか。阪神淡路大震災や新潟中越地震後の新年はどんな気持ちだっただろうか。過去の大災害の時も住宅業界に身を置いていましたが今年ほど考えさせられる新年はありません。

 JRCでは昨年【感動と絆の創造!】をスローガンに掲げ、業務改革、特に社員メンバーの意識改革に取り組んでまいりました。
 

 メンバー一人一人が明るく成長でき、常にお客様のお役に立てるステージを創っていきたいと思っています。

 本年もおそらく厳しい経済状況下と思いますが、殊に住宅・不動産業界は【住宅版エコポイント制度】の再開や優良住宅ローン【フラット35S】の大幅な金利引き下げ、【贈与税】の非課税枠拡大等の延長が実施され、不動産購入、住宅建築を予定される方々には引き続き適した一年になるのではないかと予想されます。

 適切な条件と情報、それを適正に判断する基準さえ揃えば、住宅取得には適していると思いますので、安心して住宅取得にチャレンジをして頂ければと思っております。

 【絆】という言葉の力を我が人生の糧にし、【縁】を【結ぶ】 ひとりでは困難でも多くの力で協力し合い、助け合えば乗り越えられる。私たちの地域には、そんな自然と育まれた結びつきがあると感じています。
 

 おかげさまで、本年9月に喜寿を迎える弊社会長は5月に開催される【やまと市民まつり】の実行委員長を、6月に還暦を迎える弊社専務、田代は大和駅前開催の【TOMOフェスタ】や【ウインターフェア】等の総合司会を、私は7月開催予定の【神奈川大和阿波踊り】の実行委員長を務めさせて頂きます。

 是非、皆様の暖かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 私たちは、地域の未来を信じ、地域とともに歩みます。
 

 本年も社員メンバー一同真心込めてお手伝いをさせて頂きますので
よろしくお願い申し上げます。

 取締役会長

栗城 博

会長日記

 「お客様の喜びが 私たちの喜び」 を合言葉に、日々の業務を行ってきました。その甲斐あって、ここまで来れました。 これからも、JRCが皆様の良きアドバイザーとして勤めてくれることを願っています。

 昨今の私は、会社の業務を若い人達に任せ、もっぱら奉仕のような仕事を行っていますが、皆様と疎遠になるのが嫌で、プログ欄に「会長のコラム」を書かせてもらっています。これからもよろしくお付き合い頂きたく存じます。
Copyright(c) JRC Corporation. All Rights Reserved.