リフォーム

快適な住まいへのリフォーム工事

住み慣れた家で快適に安心して暮らし続けるには、住宅を住みやすく工事したり、バリアフリー化したいというご相談が増えております。 部屋に間仕切りをつけて二部屋にしたり、逆に二部屋を一部屋にしたり。また、怪我をしないように手すりをつけたり、段差を解消したり、お風呂をユニットバスに交換したり、トイレを洋式にしたり、スペースを広くしたりするなど様々な工事があります。

JRCでは、【スケルトンインフィル】を提案しており、間仕切り工事を多く手掛けております。

また、福祉住環境コーディネーターの有資格者もおり、補助金申請の豊富な経験もあります。介護保険対応のバリアフリー工事には工事前、工事後の写真が必要になります。JRCではノウハウがあり対応しておりますのでぜひご相談ください。

バリアフリー工事 施工例

【S様 介護保険適用バリアフリー工事】

 

「リフォーム工事内容」

お母さまが要支援状態になり、家の段差をなくし、トイレに手すりを取り付けました。介護保険の住宅改修工事費支給の申請をするためにS様担当のケアマネージャーと相談しながら工事を進めていきました。S様には給付限度額の18万円が給付されました。

 

【工事後写真】

 

   

   

 

【工事前写真】

 

 

 

間仕切り工事施工例

【N様・A様・T様】

 

「リフォーム工事内容」

JRCでは注文住宅を新築する時に【スケルトンインフィル】をご提案しています。お子様が小さい時は一部屋で、お子様が成長されたら間仕切りをつくり個室になるように設計しております。ドアを二つにしておけば、間仕切り工事をすれば個室の完成です!

 

◎N様【工事中写真】 ⇒  【工事後写真】

 

  

 

 

◎A様【工事前写真】 ⇒  【工事中写真】

  

 

 

◎T様【工事中写真】 ⇒  【工事後写真】